Diary

新年の抱負

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年の年越しは都内で、2023年幕開けの瞬間、家族は皆爆睡の中私は紅白を最後まで楽しみながらお一人様時間を満喫しつつ年越し蕎麦をいただきました。

そして年明けに3日間ほど日光へ。
真冬の日光ははじめてでしたが、まぁ恐るべし寒さで、寒いというか…肌が痛い!笑。。
スキーが趣味な訳でもなくなぜ極寒な地に来てしまったのか…暖かい場所にすれば良かったー泣。せっかくだからと雪遊びなんかもホテルのアクティビティにあったのでトライしてはみたものの、3分と保たず終了〜。
あっ、でも唯一の雪景色に囲まれての温泉だけはなんとも贅沢なひとときでございました♡
思いっきり自然の中でマイナスイオンを浴びて深呼吸。これめちゃくちゃ大事じゃんと思い出させて貰った感じで普段からもう少しリラックス時間を増やしていきたいものですね←願望‼︎

さて、
2023年はどんな一年にしましょうか。
今年の抱負…も考えてはみたのですが特に何か大きな願望はなくて、悶々としながら初詣に出向きおみくじを引いてみたところ『中吉』。

『心をさだめ、騒がず迷わず今まで通りにするとよく何事にも手をだすのはよくありません。常にひかえめにすることです。』

おみくじ様〜。
何だかとっても救われた様な気がしました!
今の私にはこれ以上もこれ以下も正直無理で、今は自分自身がとっても良いバランスで日々生きれている様な気がしていて、なんだかそれを肯定して貰えた様な…スッと心にこの言葉を受け入れる事ができてとても安心した気持ちになりました。

今、毎日元気で生きていられることに感謝して、生きがいになる存在、側で支えてくれる存在、そしてそんな私を気にかけてくださる方の存在にも心から感謝して毎日を過ごしたいと思います。

2023年もどうぞ、みなさまにとって素敵な一年となりますように…

今年も宜しくお願い致します。。

2023.1.15
和泉紗江

PAGE TOP