アーカイブ

大晦日

2019年、今年も残すところ僅かとなりました!

年の瀬も押し迫りこの時期は何かと皆さん慌ただしくされていることと思います。

それでも、このDiaryを訪ねて目を通してくださっている皆様に心から感謝申し上げます。

ここ最近はあまり頻繁にアップ出来た訳ではなかったのですが他のSNSとは違い、特にお仕事に関しては自分の胸の内の想いをしっかりと言葉にしたいという想いで始めたこの場所。この時期に振り返ってみると、ひとつひとつのいただいたお仕事がとても愛おしく、そこに関わる全ての人達の顔を思い浮かべながらニヤニヤとしてしまいます。

さて、私自身今年一年を振り返ってみると、、、

ちょうど一年前の今頃は、オリジナル曲「好きだよ」の歌詞をひたすらまだ模索していました。半年以上掛けて大切に大切に創り上げた2ndアルバム「好きだよ」は、完璧だとか、満足だとかそういうわけではなくて今の私の全てを出し切れた!

ただただ心からそう思えています。

そして、

新しく事務所を移籍し、心から信頼できるマネージャーとの出逢いがありました。そして和泉紗江として始動したお仕事。声だけで芝居をする闇芝居(声優)をはじめ、サプリメント広告、CM、実はどれも初めての挑戦でした。

もちろん、絵に描いたような仕事の決まり方をした訳ではありませんが全てが挑戦‼︎と向かうべくチャンスが増えた事でとても充実した一年となりました。

様々な経験を通して凸凹しながらも今年は自分が自分らしくいれたこと、そして沢山の「人」と関わって生きることができたのは、本当に幸せなことでした。

 

さてさて、困ったものでなんだか今日は溢れる想いが止まらないのです。

折角なのでありのまま思いの丈を打ち明けてみようと思います。(随分と長文になって参りましたお付き合いいただき感謝します。汗)

このお仕事をもぅ随分と長くやってきて、私にはどこか不足感という感情が心の中にずーっとありました。

自分がやっている事が果たして誰かの役に立っているのか。わかり易くお医者さんは病気を治療し、学校の先生は子供にモノを教え、社会の役に立ちますがこのお仕事は一体誰の為にやるのか。

もちろん、最初は自分の夢を叶える為でした。きっと、その頃から人とは違う道を選択するという覚悟はあった訳ですから、努力なしには人前には立てないという様な意識もあって、それなりに一生懸命頑張るのです。

しかし、舞台にせよ映像にせよお客様との距離感や時間を割いて観に来ていただいているという負い目のような気持ち。何か必要以上に自分が頑張らなければ‼︎というような色んな葛藤が自分自身のこころに大きな壁を作っていたのかなと思います。自分以外の誰かの役に立っている。という様な気持ちをずっと持てずにいたのです。

でも、近年お仕事を通して少しだけそこには変化が生まれました。

事務所が無かった時期に直接私を必要として下さったクライアントさん。私が主催するLIVEへ直接足を運んで下さるお客様との触れ合い。各地方での市民ミュージカルでの作品作りや歌の教え。地元尾道での活動先日は私の母校の児童へ向けて私のお仕事、夢を叶えるという内容のお話しをする講義をさせていただきました。

人との出逢い、そして人との触れ合い、心と心を交わすという事、沢山の貴重な経験によってその不安、不足感という気持ちが埋まっていきました。

それはきっと、今までと何かが大きく変わったり変えたというワケでもなく、自分自身の意識が変わっただけなのだと思うのです。

自分自身の為にこの瞬間を生きるのではなくて、どれだけ目の前の人の役にたてるか

 

それはもしかしたら、自分が頑張ることではなくて、目の前の人を知ること、受け入れることだったのかもしれませんね。

いい意味でチカラを抜いて、思い切って同じ時間を楽しんで共有しよう!と思いました。

そんな今、心からこのお仕事が楽しいとおもえているのかもしれません。

 

あらまぁ、すっかり止まらなくなってしまいました。気が付いたらもぅ夜が明けてしまいそうなのでここまでに致します!

ここまで読んでくださって本当にありがとうございました!

皆さま、どうぞご自愛ください。いつも皆さんの笑顔を想っています!

良いお年をお迎えくださいませ。

それでは。

2019.12.31 和泉紗江