アーカイブ

東京ソロLive無事終演しました

お陰様で6.29東京ソロLive、和泉紗江  Cocktail Show Live <Shall we bigin? (part)  >

二回公演を無事終えることが出来ました。

お忙しいところご来場くださいましたお客様、共演者の方々、バンドメンバー、影で支えて下さった沢山のスタッフの方々、そして今回もまた、総合演出をしてくださいました小嶋希恵先生に心から感謝申し上げます。

前回、ちょうど今から一年半前に同じ東京タワーの見えるこのパークタワーホテルの会場でPart1を希恵さんに演出して頂いた時、今までにはないとても良い反響があって、その前回のLiveよりもっと良いものがどうやったら作れるのか

そればかりをずっと模索してきました。

今回は、本番を迎えるにあたり今までに感じたことのない重圧感を感じてしまいました。それはやはり比べるものが出来てしまったからだと思うのですが、プレッシャーというものでしょうか⁈本番前に眠れなかったのはこれが初めてです。。

とはいえ、私一人で出来ることなんて本当に限られていて演出家の小嶋先生をはじめゲストのお二人、バンドメンバー、スタッフ、このステージを迎えるにあたり本当に沢山の心強いメンバーに支えられて、全てを信じることが出来たときにはもうそんな重圧感なんてすっ飛んでしまっていました。

 

一部、お芝居では「私の頭の中の消しゴム」という作品を二人芝居+(声⁈)で約21分にして演じました。当初、本当は朗読劇をやるということで打診していたのですが、やはりお稽古が進むに連れて、台本もどんどん変わり(約5回かな笑っ!)一番ベストな選択をしていった結果今回の形になったのだと思います。

相手役の山本栄司さん、私とは正反対で本当に羨ましいほど器用で、お芝居が上手で。でもその裏にはこれまでご自身の物凄い努力があってこそなんだというのも沢山垣間見る事が出来て、いつも浩介という役をブレる事無く薫を支えてくれていました。

心からの尊敬と、感謝を込めてありがとうございます。

 

そして急遽の(声⁈)の出演、私の妹のような存在、花陽みくちゃんも友情出演してくれました。

彼女は宝塚時代から歌にダンスにお芝居に、三拍子揃った素晴らしい実力の持ち主ですから安心していたのですが、まさかの今回それ以外でもトーク(本当すみませぬーー涙!)でも助けて貰うことになるとは

遠くないうちに、彼女と何かしらの形でLiveが出来たらいいなぁ。兎に角、素晴らしい歌を歌うので皆に聴いて欲しい!!

 

そして、約半年前から準備してきたCD制作。やはり人間というものは期限がないとなかなか動けなかったりするものですから、このLiveでのリリースを目標に制作してきましたが、なかなか苦戦する事も多くて諦めかけた時もあったのですが、このLiveに間に合って本当に良かったです。

このCD1曲目「好きだよ」、2曲目「Orange」は今回Liveでも伴奏をしてくれましたハッチこと八谷晃生さんが楽曲を作ってくださいました。4曲目の「マイウェイ」の神懸かりのアレンジも彼のものです。。ハッチの才能は、、、もう天才意外の何ものでもない。彼自身、歌も歌いLiveなどもされているのでご興味のある方は是非観に行ってあげてください。

KOSEI Summer Live 2019』   8/14(水)   1800open 1930start      @中目黒楽屋            MC¥3,500(+order)』

だそうです。。

今回のLive、たった一日でしたがこのチーム・メンバーでひとつの舞台を作ることが出来て本当に幸せでした。

一生の宝物です。

なにより、観に来て下さったお客様が皆さんが本当に楽しんでくださってこのLiveの最大の目標が達成出来たと思っています。

改めまして、当日お忙しい中コンサートに足を運んでこのLiveを盛り上げてくださったお客様、素晴らしい贈り物をくださったお客様、ご連絡をくださった方々、、、全ての皆様に心より御礼申し上げます。

そして、また更にパワーアップして皆様に楽しんでいただけるコンサートがいつかまた出来るようにこれからも精進していきたいと思います。

本当にありがとうございました。

2019.7.3   和泉紗江