アーカイブ

12年前のこの日に思う事…

久しぶりになってしまいました。こんにちは。

皆さま如何お過ごしでしょうか⁇

2019年がスタートして気が付いたら1月が終わっていて、節分 立春が過ぎあっという間にもぅ春を迎える感じでしょうか…

段々と歳を重ねるごとに一年が過ぎる感覚が早くなるよ~!とは聞いていましたが本当に恐ろしいほどのはやさ…!

皆同じ時間を過ごしているのだから、その時間をどう使うかは自分次第なわけで最近はとてもそんなことを真剣に考えたりします。

とは言っても、考えたところでやりたい事はやっていたりするもの…笑

そぅ極力、追い込まない、思い詰めない、苦しくない楽しい選択を心掛けたいと思いつつ…お天気のように移り変わる感情に振り回される日も偶にあったりしますが…まぁそれが人間らしさといってしまえばそうなのでしょうか…笑

 

さてさてタイトルの通り、2月12日の本日は12年前に私が宝塚を卒業した日なんです。

毎年毎年、この日を特別な日として意識していたかと言われるとそういう訳ではないですが、今年は同期が二人(七海ひろきと美弥るりか)が退団の発表をしていて卒業の準備に向けて卒業グッズを作製すべくアルバムを掘り起こしたりしているうちに、思い出タイムが始まるんですよねー。

いわゆるアレです。片付けをしようとして引出しから何からひっくり返したら思い出が出てきて、そっちに気が逸れる…みたいな。

当時は毎日が必死過ぎて全ての事に無我夢中だったからこそ、想い出の全てが深く心に残っています。全てが有難い経験ですし、その経験があるからこそ今、当たり前に身に付いている事があったり、幸せを実感できたり、今に活きていると感じています。

 

卒業目前の二人は今どんな想いなんだろう…

私が卒業してから12年間も宝塚という特別な世界で止まることなく舞台に立ち続けて、スターとしてどんどん成長して。想像するだけでその苦悩は計り知れませんが、心からお疲れ様と言いたいです。

愛に溢れた宝塚。沢山の愛に囲まれて、どうか卒業のその日まで最高の達成感と幸せに包まれように…。

私もちゃんと顔を見て“卒業おめでとう”を伝えられたらと思います。

 

さてさて、2月はイベントが多いですね。節分が終わったと思えば次はバレンタイン♡

皆さんはどんなバレンタインを過ごされますか⁇  2019.2.12  和泉紗江